読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドンのシーフードレストラン

ロンドンの食事は美味しくなった、と言いますが、洋食系は量がたくさんで、あきちゃうなあ、ということは多い。シーフードも新鮮な素材を使って、調理もグリルなどでさっぱり、おいしく仕上がっているお店は多いと思いますが、なんとなく違うんだよな、と感じることも多々。今回訪れたお店、Fish worksは、そんな予感が見事に裏切られて、目にも舌にも心にも幸せいっぱいにシーフードを楽しませてもらいました。

会社の仲間と5人で、ベルギーに約6年勤務して4月に日本に帰国するメンバーを盛大に送る会でした。味にうるさいベルギーの人間も満足だったようです。

<魚のスープ>

f:id:pinacola:20170322082732j:plain

<ロブスター・リングイーネ>

f:id:pinacola:20170322082817j:plain

<前菜のイカのフライと、貝のグリル>

f:id:pinacola:20170322082901j:plain

<魚のグリル>

f:id:pinacola:20170322082941j:plain

<アイスクリーム>

f:id:pinacola:20170322083008j:plain

一緒に仕事してきた仲間の帰国は、これまでありがとう、これからも頑張って!という気持ちと、共に頑張ってきた時間を懐かしくしみじみ思うような、胸に迫るものがありますね。

お店の雰囲気はモダンでおしゃれで、居心地がよく、本当にみんなでよく飲み、話をし、楽しい時間を過ごしました。

Fish worksはPicadilly駅が最寄り、フォートナムアンドメイソン近くです。姉妹店が、Marylebone High Streetにもあるようですので、そちらも憶えておこうと思います。

f:id:pinacola:20170322083534j:plain