読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんの料理

私の父は東京で一人暮らしをしていて、時々スカイプでロンドンにいる私と話をしたり、メールでやりとりしています。先週の出来事で少しびっくりしたのは、父にとっての孫娘(この春から高校生)、私にとっての姪、が友達3人を引き連れて、おじいちゃんの家にお泊りしたとのこと。

思い返せば、その直前の週末は、スカイプしようと連絡したら「体調がよくないのでスカイプはまた今度にする」と連絡が来て、私は大丈夫かな?と少し心配したのですが、実は、女子4人が泊まりに来るので、すごくすごく用心して超大事を取ったのが真相の模様。

父にとっては、赤ちゃんの時からおむつを取り替え、お風呂に入れ、ご飯を作り、保育園に迎えに行った孫娘。最近でこそ、大人になってきて少し距離が出てきたと寂しがっていますが、そんな風に可愛がって育てた関係なので、二人の間の相思相愛はとても確かに見えます。

今回のお泊り会、それはさぞや、おじいちゃんは頑張っただろう、と思います。

父はある意味必要に迫られ頑張った結果、料理の腕前をものすごく上げて、今ではいろいろ料理を作って食べさせてくれます。私も実家に帰ると、父の料理を楽しみにしています。今回も、夕食は好評だったと喜んでいました。

f:id:pinacola:20170325210930j:plain

f:id:pinacola:20170325210946j:plain

f:id:pinacola:20170325211039j:plain

f:id:pinacola:20170325211056j:plain

茶色の料理が多い、おふくろの味というか、おじいちゃんの味ですが、男の料理でとても丁寧に作るので、私がざざっと作る料理なんかより、おいしいのですよね。。。かないません。

それにしても、孫が友達を3人連れて泊まりにきたいと思うなんて、おじいちゃん冥利に尽きるのじゃないかと思います。