読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 マスターズ ゴルフトーナメント ~最高の瞬間

昨夜は米国PGAツアーのマスターズ最終日を、優勝の瞬間までテレビのライブ中継でずっと見てしまいました。ロンドンでは、アメリカとの時差もあって放送が夜8時くらいから始まり、真夜中の時計が回る頃に勝負が決まる、という素晴らしい時間設定です。BBCでは、CMも入らずじっくり放送します。

試合は、最終組のスペインのセルジオ・ガルシアと英国のジャスティン・ローズの一騎打ちの展開となり、私のようなゴルフの素人が見ていても、本当に目が離せない、ドキドキの数時間でした。

接戦を制したのは、スペインのセルジオ・ガルシア選手でした!本当にすごい試合でした。ゴルフの先生のお話で、すんなり勝負が決することなど絶対になく、最後の9ホールで思わぬ展開があるのが、マスターズ、と聞いていましたが、遥かに想像を超えました。

<優勝の瞬間>ガッツポーズが良いですね!


Sergio Garcia Winning Putt at the Masters Tournament 2017

リードしていたセルジオ選手が今一つ冴えなくなって、藪の中に打ち込んだりしてしまったところで、ジャスティン選手が追い上げ抜き去ると、またセルジオ選手がスーパーショットを見せて、イーグルを取り追いつく。この時のガッツポーズ、印象的でしたが、通常トーナメントではこんなのは見られないそうです。

見ていると、こんなにすごいプロでも、大事なところで強くパターを打ちきれなくて、チャンスを逃してしまうのか、と思ってしまいます。たぶん普通だったら、なんともなく出来てしまうのでしょうけれど、緊張とプレッシャーからなのですね。

個人的には、なんとなく途中から、セルジオ選手を応援していました。ラテン気質からか、表情や仕草にいろいろ感情やら何やらが表れて、目が離せませんでした。対して、ジャスティン選手は、常に冷静で淡々としていて好対照。

本当に楽しかった。興奮したし、感動しました!

<グリーン・ジャケットを着る瞬間>


Sergio Garcia receives the green jacket | The Masters 2017