オペラ

プッチーニ歌劇「トゥーランドット」~英国ロイヤル・オペラ

プッチーニの最後の作品で壮大なグランドオペラ、「トゥーランドット」。初めて聴く・見るオペラハウスでのライブ、とても楽しみにしていましたが、心の底からああなんて素晴らしいオペラなんだろう、と感動のひと時でした。 「蝶々夫人」は日本が舞台、この…

音楽が戻ってきた

事情があって約2カ月お休みだったボイストレーニングのレッスンを、今日再開しました!日本にいらっしゃる先生と、ロンドンに来てからもFacetimeで続けてきたレッスン。お休みになっていた期間、良い息も、姿勢も、音楽も遠ざかっていましたが、体はちゃんと…

英国ロイヤル・オペラ~モーツアルト「ポント王のミトリダーテ(Mitridate, Re di Ponto)」

久しぶりに、とても新鮮で好奇心が掻き立てられるオペラでした! このオペラは、モーツァルトが14才の時に作り、1770年に初演され成功したものの、その後2世紀にわたり上演されることがなかった由。今もオペラハウスで上演される機会はめったにない。なぜか…

理想の歌、感動する呼吸 〜 声楽もポップスも共通すること

オペラや歌が好きなので、you tubeで好きな作品や歌手の演奏を聞きます。素晴らしい歌手の方々が、必ずしも完璧でない演奏をしている音源から、学ぶことがあります。 クラッシックのオペラ歌手って、優雅で素敵でかっこよかったり、なんとなくイメージとして…

ヴェルディ 歌劇「ドン・カルロ」〜英国ロイヤル・オペラ

オペラを見に行きました。とーっても暑い日。季節外れの暑さに、オペラハウス内のカフェというかバーにも、お水が自由に飲めるように置かれて、とっても涼し気で、うれしかった! 今回の演目は、ヴェルディの「ドン・カルロ」。改めて、やはりヴェルディのオ…

英国ロイヤル・オペラ&バレエ 2017/18シーズン 発表!

待ちに待っていた、来シーズンのロイヤル・オペラとバレエの演目やアーティスト等の概要が先週発表されました! http://www.roh.org.uk/news/opera-and-music-at-the-royal-opera-house-201718 あくまで私見ですが、注目公演は以下の感じです。 ・オペラは、…

プッチーニ歌劇「蝶々夫人」~英国ロイヤル・オペラ

オペラの中で、おそらく世界的に一番人気があって、どの歌劇場でもチケットがあっという間にsold outするのが、このプッチーニの「蝶々夫人」ではないでしょうか。日本の長崎を舞台に、落ちぶれた士族の娘蝶々さんが、結婚したアメリカ人駐留軍人のピンカー…

ワーグナー 歌劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」〜英国ロイヤル・オペラ

ロイヤル・オペラ上演、ワーグナーの「マイスタージンガー」を見てきました。土曜日の16時開演。明るいうちのオペラは久しぶり。春ですね~。 会場に行くと、他のオペラと、ワーグナーとでは、観客が違うと感じます。ワーグナーが際立って他の作曲家とは異な…

英国ロイヤル・オペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」

雪がちらつく寒い夜、コヴェント・ガーデンのロイヤル・オペラハウスでオペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」を見てきました。 主役のソプラノは、人気・実力・ヴィジュアル揃った世界最高の歌手のひとりアンジェラ・ゲオルギュー。スターの登場を心待ちにし…